よくある質問

「スプリンクラー相談無料サービス」に今すぐ申し込む

Q1.校庭に埋設型のポップアップスプリンクラーを設置したいのですが?

A1.水圧によってスプリンクラーが持ち上がり自動散水する埋設型ポップアップスプリンクラーは本来、ゴルフ場などの芝生のグランドや、定期的に分解・洗浄が出来るメンテナンスマンが常駐しているようなところで使用されるものです。校庭等の土のグラウンドでは埋設型ではどうしても雨などで土砂がスプリンクラー内部に流入してしまい、「回転しない」「スプリンクラーが上がってこない」等の不具合が起こります。そういったものを解決したシステムが「立上管式」「ベンチ(腰掛)式」「着脱式」「移動式」です。現在は殆ど、このいずれかのシステムが採用されております。

Q2.スプリンクラーのノズルを小さくすると水がよく飛ぶ?

A2.「NO」です。ノズルを小さくすると散水に一番大切な「水量」「水圧」が減じられてしまい、散水飛距離が落ちてしまいます。その現場に設置されているポンプ(もしくは水道圧)に最も適したノズルが散水飛距離も一番遠くまで飛びます。詳しくはお問い合わせください。

Q3.輸入品(ドイツ製)のアフターサービスは大丈夫?

A3.弊社では随時、修理用のパーツも在庫しております。10年以上前に購入されたお客様がオーバーホールに持ち込まれることもよくあります。独国では車のメルセデス=ベンツに代表されるように「良いものを長く使う」という概念が根付いており、修理等のアフターをとても大切にいたします。
 現在、日本は長い不況によりとても不安定な経済状況に置かれています。平成13年に、日本国産の某散水機器メーカーが倒産いたしました。これではアフターどころではなくなってしまいます。グローバルな時代となり、流通システムも完備されている今、一番良いものをお客様の目で確認してください。

Q4.弊社の製品はどこで売っているの?

A4.弊社では代理店制度を導入しておりません。直接弊社に御連絡いただくか、若しくは、全国の管材・設備・水道業者もしくはスポーツ運動具店からもお求めになれます。詳しくは「注文について」を御覧ください。

Q5.製品を実際に試してみたいのですが?

A5.実演も可能です。(無料です。)関東近県を技術者が巡回しておりますので、お気軽に御連絡ください。遠方のお客様はご相談ください。尚、レンタルはいたしておりませんので、予め御了承ください。

独PERROT社 日本総代理店 
三光産業株式会社
東京都港区南麻布2-4-7
電話03-5443-8558
FAX03-5443-8556
E-mail info@sankosangyo.jp
URL: http://www.sankosangyo.jp/